福岡天神赤坂 完全マンツーマン・パーソナルトレーニングジム『RESET』

  • 予約受付中
  • 「@resetgym」で検索!

肩の動きを取り戻そう その3

こんにちは。
だいです。このブログを読んでる人がいるか怪しい。
と言われるところがありますが。ブログ読んだんですけど、、
ホームページ見たのですが、、

などお話しをさせてもらう事が多くダイエットと言うイベントに対してどういった場所で行うのか不安で確認したい方は多いかと思います。

そんな中で情報がきちんと更新されてると心理的不安が解消され足を運んでみようかな?と思う気持ちが出てくるそうです。

毎日同じもん食べてるからネタが無いわけでは決してありません。

ーローテーターカフ 回旋筋腱板ー
前回お話しをした肩関節の大事なところ。
ローテーターカフは回旋筋腱板と言い、主に肩関節を動かすだけでなく安定化させる部位でもあります。

・棘上筋
・棘下筋
・肩甲下筋
・小円筋

に分かれており、それぞれが各対象の動きをする際に働きそれぞれが支える形で保管してます。

肩を痛めるケースで最も多いのはベンチプレス。

ベンチプレスは大胸筋を鍛えるのに素晴らしいトレーニングですが高重量が使え尚且つ肩甲骨の使い方を間違えやすく、肩関節の逃げ場所を失い肩を痛めてるケースが多いです。

ここで理解してもらいたいのはローテーターカフを鍛えたりストレッチをしてもフォームが悪ければ何度も怪我をすると言う事です。

同じ石につまずき学習せず何度も倒れるのは良くありません。

大事なのは肩関節の強化、柔軟性の向上と共にトレーニングフォームの見直しにあります。
辛いですが重量はグッと下げてフォームの修得に時間を費やすと良いでしょう。

さてそんなわけでローテーターカフの鍛え方ですが画像を作る時間と動画を撮る時間がありませんでした。

次回に持ち越しです。

決して手抜きではありません。
本当です。

17:12
0分マンツーマン・パーソナルトレーニング無料体験はこちら!
減量ダイエットプログラムは今なら60%オフ


福岡のトレーニングジムで1番の低価格×高コスパを目指します!

マンツーマン・パーソナルトレーニングジム
『RESET』
〒810-0041
福岡市中央区大名2丁目1-38 The Winds Daimyo2 5B号
【電話番号】092-287-5282
【Mail】resetgymfukuoka@gmail.com
【@LINE】@resetgym

シェアする

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする